漫画教室*第46回 天気の表現

晴雲風雨

天候の表現をとらえる

mp1

天気の表現は
1年12ヶ月24節気
時候の挨拶があるように
その季節独特の模様がある

一見単純に見えて
実はもっとも奥深い

mp1

晴れ・曇り・雨

お天気なんて一目瞭然
天気予報のお天気マークのごとく
わかりやすくて簡単だけど

それぞれ
その季節に応じた
それらしい
独特の姿があります

例えば雨

春の時雨
しとしと

梅雨
ザー

真夏の夕立
ゴロゴロ、ピッカーン、バサバサ

秋の嵐雨
ビュービュー、ゴーゴー

冬の小雨
ぱらぱら

と擬音があるくらい
様相が違っている

雨で霞む風景も
その雨の降りかたによって
様々な見え方をする

雨は気流の変化による
一現象に過ぎないけれど
その元となっている風の現象は
さらにバリエーションが豊富です

風は微風や強風といった
強さだけではなく
北風や南風のように
流れの方向によっても
いろいろありますからね

春一番
薫風

疾風
冬将軍

俳句の季語のように
絶妙な使い方が
期待されますわよ

もちろん
天気のバリエーションとしては


みぞれ
ひょう
なんかもあります

いろいろ
描き分けてみてくださいな

ということで
本日の課題は
天気の表現です

ダウンロードは
こちらから

天気の表現作成シート

mp1

*本日の課題作成見本*

1. 右上の空欄に使用画材の商品名とメーカー名を記入。
2. 左上の空欄に画題を記入。テーマは天気の種類です。
3. 好きな画材で自由に着色してください。      
4. 感想欄に表現した季節、時間などを記入して下さい。

人生何かと
天気が悪いのは
しようがない

しかしまあ



ここ3回の課題の
総仕上げです
今までのことフル活用して
表現してみてくださいな

mp1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です