漫画教室*第58回 コインを描く

ユーロ硬貨


光を反射する金属の特徴とは?

mp1

どんな色なのか
どんな形なのか
ひたすら見て描く

mp1

先日のこと
金貨を金貨らしくするには
どうしたら良いのか?
という質問をいただきました

金貨は
円柱形の
光を反射する金属です

課題3
基本立体
(立方体、円柱、円錐、球)
の特徴を捉える

課題19
素材感の表現
(布の素材感と詳細画から略画の制作)
スプーンデッサン
金属の素材感を捉える

と一通りやったので
だいたいのところは
つかめているのではないでしょうか

この上でさらに
となると
ジャストの物体を
見て描くに尽きます

金貨
ゴールドメダル
はないかもしれませんが

似た色の硬貨は
あると思いますので

手っ取り早く
それをスケッチして
特徴を捉えましょう

ということで
本日の課題は
「コインのスケッチ」です

ダウンロードは
こちらから

コインのスケッチシート

mp1

*本日の課題作成見本*

1. 白い紙の上に複数枚硬貨を置く。          
2. 左上の空欄に使用画材の商品名とメーカー名を記入。 
3. 「鉛筆」欄に鉛筆(単色)でスケッチしてください。硬貨
  は金属で小さいので鉛筆よりシャープペンシルがいいかも
  しれません。鉛筆の場合はH系(H〜H10)がおすすめです。
  Fでもちょっと柔らかくて金属の素材感が出にくいかもし
  れません。                     
4. 「彩色」欄にフルカラーで(画材自由)スケッチして下さ
  い。失敗したと思ったら、途中で投げてもOK。色や画材を
  どんどん変えて思いつく限り色んなパターンで描いてみる
5. 描いたコインに番号をつけ、「鉛筆」「彩色」欄からそれ
  ぞれうまくいったと思うものを1つずつ選び、感想欄に記
  入。                        

簡単パターンで
すぐにそれらしく描く方法は
いくらでもありますが

せっかくの教室課題ですので
現物から独自パターンを
見つけ出しましょう。

この導きが
自発的にできるようになると
どんなモノでも自由自在です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です